スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

車検はどこに出したほうがいい?

JUGEMテーマ:家庭

一年のうち6月、7月は車検を迎える人が1年のうちでも多いシーズンだそうだ。

これは夏のボーナスで車を買い換える人が多いらしいからだ。

そのとき頭を悩ますのがやはり車検費用の捻出だろう。車検費用は分割で払えないから当然現金ということになる。金額も8万から16万ぐらいと一度に出すには高額である。

車検は、ディーラーやカーショップ、民間整備工場、ガソリンスタンド、代行業者に頼むのだが、どの業者でも法定費用の自動車重量税、自賠責保険料、検査手数料は皆同じだ。

料金の違いはどの程度の整備、点検をやるかだ。

代行業者なんかはとにかく安さが売りだからほとんど部品交換などしません。だから法定費用プラス1万から2万円でしょう。

ディーラーは自社の車を安全に乗ってもらいたいというモットーがあるから次の車検までに寿命がくる部品を交換し、エンジンやブレーキなどの調整もするし、いわゆる24ヶ月点検を同時に行うので、その分費用も高くなる。

まあ法定費用プラス5万から8万というところか。その代わりその期間は;保証付きなので安心して車に乗ることが出来る。

だいたい代行業者、整備工場、ガソリンスタンド、ディーラーの順に値段が高くなる。

最近はディーラーでも顧客の要望を聞いてどの程度の整備をするか選べるようになってきたようだ。

買って最初の車検などはほとんど部品は傷んでいないので、代行業者で安くあげてもいいかもしれない。逆に古い車ほどディーラに頼んだ方が安心だ。

最近はどのディーラーでも自動車購入時にサービス・パックなどの整備費用を安価で設定して3ヶ月、6ヶ月、1年、2年などの点検費用がかからないものが多い。

また車検費用も法定費用のみ(重大な部品交換をのぞく)というところが多い。

このサービスパックをつけないで点検を受ける場合の約50から60%の価格でサービスパックの価格は設定されているようだ。うまく利用すれば安価で安心が得られる。

それから小さなことのようだが、車の持ち込みと引き取りはドライバーがするようにしよう。これで2000円から3000円は違うからだ。それから見積もりを出させて見積もり外で修理交換が必要なものが出てきた場合、必ず電話連絡させること。

それからオイル交換などの無料でしてくれるサービスの有無も確認しておこう。

けっして安くない車検だからこそ、工夫が必要だ。私は大体の車検費用を24分割して月々積み立てていますが、これも一度に大金を負担しないでいいようにするひとつの方法だ。
| 車検はどこに出したほうがいい? | お役立ち情報 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

高速道路”お得な”裏技

JUGEMテーマ:高速道路
すっかり休日の高速道路の1000円の特別料金が広まってすでに利用された方も多いと思いますが、実はこのほかにも高速料金を"安く"上げる方法があるのです。

■休日特別割引 (休日とは土、日、祭日)
 ●軽自動車・普通車限定
 ●全国の高速道路 
 ●東京・大阪近郊以外 
 終日、50%OFF,上限1000円
 ●東京・大阪近郊 
  休日のAm6〜Pm10 約30%OFF 
  Pm10~Am6  約50%OFF 
 いずれも上限1000円はなし

■平日昼間割引
 ●東京・大阪近郊以外の高速道路
 ●平日(月~金)のAm9〜Pm5  
    30%OFF
 ●100km以内の区間

■深夜割引
 ●全国の高速国道
 ●深夜時間帯  Am0~Am4 
    30%〜50% OFF 
  ●利用距離の制限なし
 ●割引の一部は期間限定

■通勤割引
 ●東京・大阪近郊以外の高速国道
 ●Am6~Am9、またはPm5~Pm8  50%OFF
 ●100km以内の区間内

■早朝夜間割引
 ●東京・大阪近郊以外の高速国道
 ●Pm10〜Am6  
  50%OFF
 ●100km以内の区間内

以上のように平日、休日とも時間帯によってお得な料金が設定されている。
ただし複数の割引条件に当てはまる場合はより割引率が高いほうが適用される。

※注意するべき点

割引サービスの時間判定の違い。どれもETCレーンで時間判定を行う が、深夜割引のように指定された時間をまたいで走行しても割引が適用されるタイプと、通勤割引のように時間内に入口か出口、どちらかのETCゲートを通過することが必要なタイプがある。

次に割引対象道路の確認。東京や大阪近辺の大都市近郊区間とそれ以外の地方間に分けられ、両方を通過した場合、一方の区間分は別計算される割引もある京葉道路など、すべての割引が適用されない道路も一部ある。

利用回数の制限と、走行距離のチェック。これを超えると割引が適用されない。気をつけよう。

また休日特別割引を使うときには、多少遠回りでも、大都市近郊区間を通らないルートを選ぶことをお勧めします。渋滞しにくいので、結果的には料金も時間もかからず目的地に着ける場合が多いのです。

※参考
NEXCO東日本/中日本/西日本が管理する全国の高速国道と次の一般有料道路が対象となります。

[割引の対象となる一般有料道路]

深川・留萌自動車道(深日高自動車道(苫東道路)
百石道路
湯沢横手道路
秋田自動車道(秋田外環状道路)秋田北〜昭和男鹿半島
秋田自動車道(琴丘能代道路)琴丘森岳〜能代南
 仙台北部道路
三陸自動車道(仙塩道路)
仙台東部道路
 米沢南陽道路
東水戸道路
圏央道(八王子JCT〜川島、つくばJCT〜稲敷、木更津JCT〜木更津東)
京葉道路(幕張〜蘇我)※ 千葉東金道路 東京湾アクアライン(休日終日1000円)
※いまのところの限定料金、8月からは毎日普通車800円、軽自動車640円、中型車960円、大型車が1320円で現行のETC料金より60%安くなる。 2009.8~2011.7までの期間限定。

東京湾アクアライン連絡道
富津館山道路
横浜横須賀道路(休日終日50%割引 )
NEXCO中日本/西日本が管理する一般有料道路につきましては、各社のホームページでご確認ください。(中日本/西日本) 本州四国連絡高速道路株式会社が管理する道路の割引条件は、ホームページでご確認ください。※ 30%〜50%割引の対象外ですが、上限1,000円の対象になります詳しくは、NEXCO東日本「ドラぷら」ホームページでご確認してくだい。

http://driveplaza.com/">http://driveplaza.com/
| 高速道路”お得な”裏技 | お役立ち情報 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

WINDOWS 7 が7777円、詳細情報


 マイクロソフトはWindows 7が7,777円で入手できるなど3つの優待キャンペーン を発表した。(元記事:マイコミジャーナル)


マイクロソフトは26日、既存のWindows OS利用者を対象に、優待価格でWindows 7へのアップグレードを提供する『「Windows 7 優待アップグレード」キャンペーン』、『「Windows ありがとう」キャンペーン』、『法人向け"Windows 7 先行優待キャンペーン"』の3つのキャンペーンを発表した。


○「Windows 7 優待アップグレード」キャンペーン


キャンペーン期間(2009年6月26日〜製品発売日前日)中にWindows Vistaパッケージ製品、PC本体の対象機種およびDSP版を購入したユーザーが、Windows 7発売後、対象製品のアップグレード版を優待価格にて入手できるキャンペーン。


同キャンペーンのうち、PC本体を対象としたものについては、PCメーカー各社から提供されるため、アップグレード費用はメーカーによって異なる。多くは3,000円前後、または無償といった費用が設定されているが、詳細は各社の発表情報を確認しておきたい。


なお、「Windows 7 優待アップグレード」キャンペーン開始に伴い、下記量販店にてイベントが開催される。


■「Windows 7 優待アップグレード」キャンペーンの特設サイト( http://www.windows.com/upgradeoffers/ )


○「Windows ありがとう」キャンペーン


優待価格でWindows 7を先行予約できるキャンペーン。


6月26日〜7月5日までの10日間、オンライン限定で「Windows 7 Home Premium アップグレード版」を7,777円、「Windows 7 Professional アップグレード版」を14,777円にて予約を受け付けする。なお、「既定本数に到達しだい、キャンペーンを終了する」と告知されているため、期間内であっても購入できない可能性もあると見られる。


また、同時期にMicrosoft StoreでもWindows 7のパッケージ製品に加え、ダウンロード製品の予約をすることが可能となっている。


■「Windows ありがとう」キャンペーンの特設サイト( http://www.microsoft.com/japan/windows/possibilities/buynow/pre-order.aspx/ )


○法人向け"Windows 7 先行優待キャンペーン"


既存もしくは新規購入予定PCのWindows Vista OSを、Windows 7の企業向け最上位エディションである、「Windows 7 Enterprise」へアップグレードするためのライセンスを、通常よりも大幅に優遇した条件で提供するキャンペーン。


ライセンス提供のみとなる「Windows 7 Enterprise」についても、優遇された価格と購入条件(新規購入PCの場合、参考価格12,000円)で、早期にアップグレード権を保有することが可能になる。


なお、こちらは既に開始されていたキャンペーンの期間が延長されたもの。


■法人向け"Windows 7 先行優待キャンペーン"の特設サイト( http://www.microsoft.com/japan/windows/products/windowsvista/enterprise/campaign/default.mspx/ )


画像等はこちら
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/06/26/052/


MS、Windows 7の製品構成と参考価格を発表 - Ultimateは38,800円
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/06/26/042/


マイクロソフト
http://www.microsoft.com/ja/jp/



windows7対応機器については、各社のホームページにアクセスして確認してください。


アイオー・データ
http://www.iodata.jp/pio/os/win7/list.htm


バッファロー
http://buffalo.jp/products/new/2009/000970.html

| WINDOWS 7 が7777円、詳細情報 | お役立ち情報 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

【エコポイント制度】「ポイント登録と商品交換申請は7月1日から受け付け。交換商品の全一覧

 【エコポイント制度】「消費者獲得ポイント登録と商品交換申請を7月1日から受け付け

政府は省エネ家電の購入を促進するエコポイント制度について、対象製品を購入した消費者のポイントの登録と商品交換申請を7月1日から受け付けると発表した。エコポイントの対象は5月15日から来年3月末日までの購入分。申請に必要な書類は6月下旬ごろから全国の家電販売店か郵便局などで配布する予定。

申請方法は所定の書類に住所や氏名、希望の交換商品など必要事項を記入して、購入日や購入店などが分かる保証書のコピーと領収書を同封し、エコポイント事務局に郵送する。

 6月下旬に開設されるエコポイント事務局のホームページを通じて、インターネットでも申請できる。住所や氏名などの必要事項を入力した上で、購入日や購入店などが明記された保証書のコピーを領収書と一緒に事務局に郵送する。買い替えの場合は、家電リサイクル券の控えも同封する必要がある。

 斉藤環境相は12日の閣議後会見で、申請手続きを支援する家電販売店を「エコポイントサポーターズ」として登録するための募集を始めると発表した。自ら登録店を証明するステッカーを手に「地球温暖化対策に率先して取り組んでほしい」と訴えた。問い合わせは同事務局((電)0570・064322) ホームページ(http://eco-points.jp)まで。

 エコポイント制度 追加経済対策に盛り込まれた省エネ家電の購入促進策。環境性能を5段階で表示する「統一省エネラベル」で原則4つ星以上のエアコン、冷蔵庫、地上デジタル放送対応テレビの購入者にポイントが付与される。エアコンと冷蔵庫は価格の5%程度、テレビは10%程度で、例えば46型以上のテレビで3万6000ポイント。1ポイント1円に換算される。

5月15日から来年3月末までの購入が対象になる。ポイント登録は来年4月末までで、商品との交換は2012年3月末まで。

エコポイントと交換できる商品、商品券の全一覧(NIKKEI NETより転載)

1.商品券等

A.商品券・プリペイドカード

<公共交通機関カード>

○鉄道  15件 事業者名 商品券名
北海道旅客鉄道株式会社 オレンジカード
東日本旅客鉄道株式会社 Suica
株式会社パスモ PASMO
東海旅客鉄道株式会社 TOICA
静岡鉄道・しずてつジャストライン しずてつ電車・バス パサールカード
西日本旅客鉄道株式会社 ICOCA・オレンジカード
近畿日本鉄道株式会社 近鉄「週末フリーパス」
阪急電鉄株式会社 阪急阪神1dayパス
四国旅客鉄道株式会社 JR四国エコポイント交換パス
高松琴平電気鉄道株式会社 ことでんICカード乗車券及びチャージ引換券
伊予鉄道株式会社 ICい〜カードチャージ引換券
株式会社ですか ですかカードチャージ券
九州旅客鉄道株式会社 SUGOCA・オレンジカード
株式会社ニモカ nimoca
福岡市交通局 福岡市地下鉄乗車券(磁気カード・ICカード)

○バス  4件 事業者名 商品券名
ジェイアールバス関東株式会社 JRバス・ストーリーきっぷ
阪急バス株式会社 阪急・阪神バス共通カード
神姫バス株式会社 神姫バスNicoPaチャージ引換券
西日本鉄道株式会社 SUNQパス、高速バス4枚綴り回数券、福岡天神きっぷ、スーパー乗車券、西鉄バス定期補助券

○フェリー  1件 事業者名 商品券名
宇和島運輸株式会社 宇和島運輸フェリー船車券

<一般商品券>

○食品・飲食券  19件 事業者名 商品券名
全国米穀販売事業共済協同組合 全国共通おこめ券
全国農業協同組合連合会 おこめギフト券
全国酒販協同組合連合会 ビール共通券
株式会社ジェフグルメカード ジェフグルメカード(全国共通お食事券)
ハーゲンダッツジャパン株式会社 ハーゲンダッツ アイスクリームギフト券
全国たまご商業協同組合 全国共通たまご券
全国食肉事業協同組合連合会 お肉のギフト券
北海道鮨商生活衛生同業組合 全国共通すし券
岩手県すし業生活衛生同業組合 全国共通すし券
宮城県寿司商生活衛生同業組合 全国共通すし券
秋田県鮨商生活衛生同業組合 全国共通すし券
茨城県すし商生活衛生同業組合 全国共通すし券
東京都鮨商生活衛生同業組合 全国共通すし券
新潟県すし商生活衛生同業組合 全国共通すし券
石川県鮨商生活衛生同業組合 全国共通すし券
静岡県鮨商生活衛生同業組合 全国共通すし券
愛知県すし商生活衛生同業組合 全国共通すし券
山口県すし商生活衛生同業組合 全国共通すし券
鹿児島県すし商生活衛生同業組合 全国共通すし券

○生活関連券  9件 事業者名 商品券名
日本図書普及株式会社 全国共通図書カード
株式会社トイカード こども商品券
株式会社日本フラワー振興協会 花とみどりのギフト券
株式会社日比谷花壇 フラワーギフトカード
全国クリーニング生活衛生同業組合連合会 クリーニングギフト券
東京薬業協同組合連合会 ヘルスギフト券
住信・松下フィナンシャルサービス株式会社 パナソニックの店ギフトチェック
株式会社ベスト電器 ベスト ギフト カード
出光クレジット株式会社 出光キャッシュプリカ

○旅行・宿泊券  8件 事業者名 商品券名
株式会社JTB法人東京 JTB旅行券・全国共通商品券
近畿日本ツーリスト株式会社 ツーリスト旅行券
株式会社日本旅行 日本旅行ギフト旅行券
トップツアー株式会社 トップツアーの旅行券
ANAセールス株式会社 ANA旅行券
株式会社日本航空インターナショナル JAL旅行券
株式会社プリンスホテル プリンスチケット
株式会社ホテルオークラ東京 オリジナル商品券

○流通系商品券  12件 事業者名 商品券名
日本百貨店協会 全国百貨店共通商品券
株式会社セブン&アイ・ホールディングス セブン&アイ共通商品券
ユニー株式会社 ユニー商品券
全国農業協同組合連合会 農協全国商品券
株式会社ダイエー ダイエーグループ商品券
株式会社いせやコーポレーション ベイシアグループ商品券
エス・ビー・システムズ株式会社 CGCグループ共通商品券
株式会社義津屋 ヨシヅヤ商品券
株式会社京急百貨店 京急百貨店商品券
株式会社サニーマート サニーマート商品券
イズミヤ株式会社 イズミヤ商品券
株式会社フジ フジ商品券

○流通系プリペイドカード  5件 事業者名 カード名
ビットワレット株式会社 電子マネー「Edy」(エディ)
株式会社アイワイ・カード・サービス 電子マネー「nanaco」(ナナコ)
イオンリテール株式会社 電子マネー「WAON」
株式会社クオカード QUOカード(クオ・カード)
株式会社ローソン ローソン専用プリペイドカード

○クレジット系商品券  18件 事業者名 商品券名
株式会社ジェーシービー JCBギフトカード
三井住友カード株式会社 三井住友VISAギフトカード
三菱UFJニコス株式会社 三菱UFJニコスギフトカード
ユーシーカード株式会社 UCギフトカード
株式会社ほくせん ほくせん商品券
株式会社日専連旭川 日専連ギフトカード
株式会社日専連釧路 日専連ギフトカード
株式会社日専連ジェミス 日専連ギフトカード
株式会社日専連ニックコーポレーション 日専連ギフトカード
株式会社日専連パシフィック 日専連ギフトカード
株式会社日専連ホールディングス 日専連ギフトカード
株式会社日専連パートナーズ 日専連ギフトカード
株式会社日専連宮古 日専連ギフトカード
株式会社日専連ライフサービス 日専連ギフトカード
日専連トラスト株式会社 日専連ギフトカード
協同組合静岡専門店会 日専連ギフトカード
協同組合日専連玉名 日専連ギフトカード
株式会社OCS OCS商品券

<カタログギフト券>  7件 事業者名 商品券名
エグゼキューブ株式会社 EXETIME(エグゼタイム)
株式会社エニシル 選べるカタログ(雑貨&グルメ)
株式会社オリコ商事 オリコ商事まごころ市場エコポイントサービス
株式会社GIFCOM プレミア・ギフカ(ギフトカード)
シャディ株式会社 選べる雑貨&グルメカタログ
株式会社JTB商事 JTBえらべるギフト「たびもの撰華」
株式会社千趣会 ベルメゾンお買い物券

B.地域型商品券  109件

都道府県 事業者名 商品券名
北海道 協同組合池田町ワインスタンプ会 商品券
北海道 鹿部商工会 鹿部町商品券
北海道 士幌本町商店街協同組合 大地くんプリペイドカード
北海道 チューリップSTAMP会 チューリップSTAMP会商品券
北海道 富良野商工会議所 ふらの市内共通商品券
北海道 妹背牛サービスポイントカード会 地域商品券
北海道 羅臼町商工会 らうスキップ商品券
北海道 輪西商店街振興組合 輪西商店街金券
青森 はちのへ共通商品券協同組合 はちのへ共通商品券
岩手 岩手町商業協同組合 岩手町共通商品券
岩手 えさし共通商品券協同組合 えさし共通商品券
岩手 協同組合江釣子ショッピングセンター 江釣子SCパル商品券
岩手 高田松原商業開発協同組合 リプル商品券割増交換
岩手 遠野すずらん振興協同組合 すずらん商品券
岩手 とうわ商業協同組合 とうわ商品券
宮城 協同組合柴田スタンプ会 エコポイント割増商品券
宮城 みやぎ生活協同組合 コープ商品券
山形 飯豊町商工会 飯豊町商工会共通商品券
山形 協同組合小国ポイント会 白い森おぐに共通商品券
山形 最上町商工会 最上町限定商品券「モガンバくん」
福島 協同組合川俣シルクスタンプ会 シルクスタンプ商品券
福島 郡山商工会議所 こおりやま全市元気応援商品券
福島 保原町商業協同組合 保原町共通商品券
福島 協同組合霊商スタンプ会 霊山町共通商品券
栃木 鹿沼商工会議所 鹿沼市共通商品券
埼玉 入間市商業協同組合 市内共通商品券
埼玉 カエルスタンプ会 カエルスタンプ会お買物券
埼玉 春日部市商業協同組合 春日部市内共通商品券
埼玉 幸手市商業協同組合 幸手市商品券
埼玉 戸田市商工会 戸田市共通商品券
埼玉 蓮田市商業協同組合 はなみずき商品券
埼玉 三郷市商工会 まごころみさと ちょこっと ねこの手 商品券
埼玉 毛呂山町商工会 毛呂山町共通商品券
千葉 館山市商業協同組合 館山市内共通商品券
東京 品川区商店街振興組合連合会 品川区内共通商品券
東京 杉並区商店街振興組合連合会 杉並区内共通商品券(すぎなみギフトカード)
東京 世田谷区商店街振興組合連合会 世田谷区内共通商品券
東京 港区商店街振興組合連合会 港区内共通商品券(スマイル商品券)
神奈川 逗子ポイントカード事業協同組合 逗子しおかぜカード商品券
神奈川 湯河原町商工会 湯河原温泉地域商品券
新潟 協同組合新潟市商店連合会 新潟市共通商品券
新潟 佐渡共通商品券協同組合 まごころ商品券
新潟 津南町商工会 津南町共通商品券
富山 協同組合じょうはなフラワーカード会 じょうはなフラワーカード商品券
富山 新湊商店連合協同組合 しんみなと共通商品券
富山 協同組合福光商業会 福光共通商品券
富山 ボランタス協同組合 ボランタス商品券
石川 協同組合珠洲スタンプ会 珠洲スタンプ会商品券
石川 協同組合美川商店連盟 ふれ愛商品券
石川 津幡町販売事業協同組合 ドレミファ商品券
山梨 身延町商工会 身延町商工会さくら商品券
長野 伊那市コミュニティーカード協同組合 い〜なちゃんカードプリペイドチャージ
長野 つれてってカード協同組合 つれてってカードポイント・プリペイド・お買い物券
岐阜 大垣市商店街振興組合連合会 大垣市商連プレミアム商品券
岐阜 海津市商工会 海津市商品券
岐阜 下呂商工会 下呂ギフトカード(下呂商品券)
岐阜 関ヶ原町商工会 関ヶ原町商品券
岐阜 中津川市商業協同組合 商品券
岐阜 東白川村商工会 東白川村商品券つちのこ会 東白川村つちのこ商品券
岐阜 古川町商工会 古川町商品券
岐阜 平成カード会 地域通貨平成ありがとう券エコピー
静岡 掛川商工会議所 掛川市共通プレミアム買い物券「お千代小判」
静岡 松崎町ロマンシール協同組合 ロマンシール商品券
愛知 稲武カード会 稲武カード会 商品券
愛知 協同組合安城サルビアスタンプ会 サルビアギフトカード
愛知 株式会社タウンマネージメント半田 共通はんだ商品券
京都 宇治田原町商工会 宇治田原町内商品券
京都 伏見大手筋商店街振興組合 大手筋商品券
兵庫 たんば商業協同組合 たんば共通商品券
奈良 吉野町商業協同組合 吉野町共通商品券
和歌山 有田市商業協同組合 有田市共通商品券
和歌山 きみの商業協同組合 きみの共通商品券
和歌山 串本リリースタンプ会協同組合 串本リリースタンプ会協同組合商品券
和歌山 すさみ町商工会 商品券
和歌山 田辺市商業共同組合 田辺市共通商品券
和歌山 ひだかがわスタンプ事業協同組合 ひだかがわスタンプ
和歌山 和歌山県農業協同組合連合会 Aコープ商品券
和歌山 和歌山市商業協同組合 和歌山市内共通商品券「ナイスカード」
島根 協同組合グリーンモール ショッピングタウングリーンモール商品券
岡山 作州津山商工会 作州津山商工会共通商品券
岡山 新見商工会議所 新見市内共通商品券(たまがき券)
広島 江田島市商品券会 江田島市商品券
広島 協同組合神辺わかば会 かんなべ共通商品券
広島 協同組合サングリーン サングリーン商品券
広島 河内町商工協同組合 こうちゆめチケット
徳島 鳴門商工会議所 うずとく商品券
香川 綾川町商工会 綾川町商品券
香川 土庄町商工会 オリーブ流通券
愛媛 松前商工会 松前町商工会商品券
愛媛 吉田三間商工会 だんだん共通商品券
高知 四万十町商工会 四万十町共通商品券
高知 南国市商工会 南国市共通商品券「エコエコ」
福岡 特定非営利活動法人プロジェクト・ボダイ 豊前お買い物券
佐賀 基山シール会 基山シール会商品券
熊本 協同組合植木ショッピングプラザ 商品券
熊本 協同組合宇土市ショッピングセンター ピア商品券
熊本 協同組合鹿本ショッピングセンター リオ商品券
大分 津久見商業協同組合 津久見商業協同組合共通商品券
宮崎 門川町商工会 門川町商工会商品券
宮崎 清武町商工会 清武町商工会商品券
宮崎 国富町共通商品券事務局 国富町共通商品券
宮崎 都農町商工会 都農町商品券
宮崎 南郷商工会 南郷商工会商品券
宮崎 まいづるカード会 まいづる商品券
鹿児島 大口さくらスタンプ会 大口さくらスタンプ会商品券
鹿児島 蒲生町商工会 蒲生町共通商品券
鹿児島 錦江町商店会 錦江町商店会商品券
鹿児島 協同組合情報タウンこくぶ 縄文きずなカードプリペイドチャージ
鹿児島 知覧町スタンプ会 知覧町スタンプ会共通商品券

2.地域産品

C.全国型地域産品の提供事業者  18件

事業者名 サービス名
株式会社伊勢丹 全国おとりよせグルメ 伊勢丹バイヤーズセレクション
株式会社エニシル エニシル
株式会社GIFCOM スーパーギフトチェック(地域産品)
株式会社ぐるなび ぐるなび 食市場
株式会社クレアンスメアード クレアンスメアードセレクト商品
シャディ株式会社 シャディ
株式会社JTB法人東京 グルメ雑誌「ダンチュウ」厳選 こだわりの逸品
株式会社千趣会 ベルメゾン 全国グルメ便
トラベラー株式会社 トラベラーエコポイント交換サービス
日通商事株式会社 日通商事ショップ
株式会社ブランド総合研究所 地域ブランドお取り寄せ、大人の週末
特定非営利活動法人ふるさと往来クラブ ふるさと味と技直送便
株式会社ふるさとサービス Rin
株式会社升本総本店 郷の水と米。地産国消、日本の酒
株式会社三越 地域の特産品(全都道府県)
郵便局株式会社 郵便局のふるさと小包
楽天株式会社 楽天市場
リンベル株式会社 リンベルの地域産品

D.各都道府県の地域産品提供事業者  37件

都道府県 事業者名 サービス名
北海道 株式会社オフィスエスプリ 北海道産海産物お取り寄せ
北海道 ファームス有限会社 ファームス産直ショップ
北海道 北海道キヨスク株式会社 北の特急便
青森 さくら野東北株式会社 さくら野百貨店
岩手 株式会社ホップス まがりや.net
山形 株式会社山形テレビ 山形屋
宮城 社団法人宮城県物産振興協会 宮城県産品のお取り寄せ
福島 有限会社いわき水産振興 いわき水産振興
栃木 財団法人とちぎ県産品振興協会 とちぎの地域産品
栃木 益子焼販売店 協同組合 益子焼のお取り寄せ
千葉 株式会社タカヨシ 千葉の農産物直売所 わくわく広場
神奈川 株式会社テレビ神奈川 tvkショップTV局お薦め神奈川グルメ
新潟 株式会社フレッシュライン新潟 フレッシュライン新潟
富山 富山県いきいき物産株式会社 富山県特産品お取り寄せ
石川 北陸朝日放送株式会社 金沢屋
石川 株式会社御祓川 能登スタイルストア
山梨 株式会社セカンドプランニング事務所 山梨通販
京都 合同会社きょうと情報カードシステム きょうとウェルカム「みやこの逸品」
京都他 株式会社ドゥ・ハウス にっぽんe物産市
兵庫 社団法人兵庫県物産協会 兵庫県の特産便
和歌山 紀南農業協同組合 紀州の国から味だより
和歌山 みなべ川森林組合 みなべ川森林組合特産品
和歌山 和歌山県農業協同組合連合会 和歌山からのふるさとの便り
島根 奥出雲酒造株式会社 奥出雲の産品産直販売
島根 株式会社JAアグリ島根 島根県特産品のお取り寄せ
島根 社団法人島根県物産協会 島根県産品選べるカタログギフト
岡山 岡山県商工会連合会 天下一品特産館 サンさん岡山
岡山 有限会社漂流岡山 岡山果物カタログ
徳島 社団法人 徳島県物産協会 徳島県特産品のお取り寄せ
福岡 社団法人 北九州市観光協会 オンラインショップ 北九州観光市場
福岡 財団法人久留米地域地場産業振興センター 地場産くるめ
福岡 株式会社クロスエイジ 時や便 〜季節とエコな野菜を楽しむ〜
熊本 株式会社エーコープ熊本 you+you
宮崎 社団法人宮崎県物産振興センター 宮崎県特産品のお取り寄せ
宮崎 株式会社宮崎山形屋 宮崎山形屋
鹿児島 社団法人鹿児島県特産品協会 鹿児島県特産品お取り寄せ
鹿児島 株式会社山形屋 山形屋

E.省エネ・環境配慮製品等提供事業者  9件

事業者名 サービス名
伊藤忠商事株式会社 MOTTAINAIキャンペーン
株式会社エコノス エコナミセ
株式会社カウネット カウネット
株式会社千趣会 ベルメゾンのエコ商品
株式会社ファイン グリーンステーションSHOP
株式会社藤田商店 e-plan カタログ
楽天株式会社 楽天市場
株式会社リクルート eyeco
リンベル株式会社 リンベルのエコ商品

 

 


 

| 【エコポイント制度】「ポイント登録と商品交換申請は7月1日から受け付け。交換商品の全一覧 | お役立ち情報 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

エコポイントで売り上げ増加

 

エコポイントで売り上げ増加  

5月23日 16時36分

省エネ家電を購入した場合に「エコポイント」を受け取れる制度のスタートで、家電量販店や地域の電器店では、対象のエアコンや薄型テレビなどの売り上げが去年の同じ時期に比べて大幅に増えていることがわかりました。

家電製品の市場調査が専門の「GfKジャパン」によりますと、「エコポイント」が始まった今月15日以降の3日間を含む1週間の全国の主な家電量販店でのエアコンの売り上げは、去年の同じ時期よりも52%増えました。

また、冷蔵庫は42%、薄型テレビは30%増えたということで、多くの人が制度の開始を待って購入に踏み切ったことがうかがえます。中でも40型以上の薄型テレビについては2倍、501リットル以上の大容量の冷蔵庫については2.5倍になるなど、受け取るポイントが多い製品ほど売り上げが伸びています。

また、「全国電機商業組合連合会」によりますと、加盟している地域の電器店でもテレビを中心に売れ行きが伸びているということです。

量販店や電器店などでは、新型インフルエンザの感染の拡大で客足が遠のくおそれもあるとして、店頭でエコポイントの内容を詳しく説明したり、独自の割引サービスを実施したりして、販売に力を入れています。

(NHKニュースより)

| エコポイントで売り上げ増加 | お役立ち情報 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

アクアライン800円に

JUGEMテーマ:お知らせ
 

アクアライン800円に=毎日、8月にも実現−千葉県が値下げ分負担

 千葉県の森田健作知事は22日、川崎市と千葉県木更津市を結ぶ東京湾アクアラインの通行料を、普通車で毎日800円に値下げするよう国土交通省に要請する方針を決めた。

県が費用を負担することが条件で、同日午後、金子一義国土交通相と会い、正式提案する。国交省は値下げを認め、社会実験として実施する見通し。早ければ8月から2年間にわたり値下げされる。
 
アクアラインの通行料は、普通車で通常3000円。自動料金収受システム(ETC)装着車を対象とした一連の値下げで、普通車以下は土日祝日1000円に引き下げられている。

 新たな値下げでは、曜日を限定せず普通車を800円とするほか、トラックなども大幅に値下げする。

千葉県は、国の経済対策臨時交付金を活用し、値下げの財源となる補正予算案を6月議会に提出する予定。
  
 森田知事は知事選で、経済活性化などを目的にアクアラインの値下げを提唱。知事当選後は、国に活発な要請活動を行っていた。(時事通信 2009/05/22-13:18)

| アクアライン800円に | お役立ち情報 |
| comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |

▲このページの先頭へ

日本エイサー、11.6V型ワイド液晶のミニノートPC発売

JUGEMテーマ:お知らせ
 

日本エイサー、11.6V型ワイド液晶のミニノートPCを発売――CPUにはAtom N520を採用

 日本エイサーは20日、GatewayブランドのミニノートPC「LT3000」シリーズを発表。カラーはブラックとルージュの2色。5月下旬より順次発売する。
価格はオープンで、予想実売価格は60,000円前後。

 同製品は、11.6V型ワイド液晶(1,366×768ピクセル)を搭載するミニノートPC。光沢コーティング仕上げのデザインやクリスタル調の電源ボタンを採用するなどして、デザイン性にこだわったという。

ブラック ルージュ
【左】ブラック【右】ルージュ

 CPUにインテルAtom N520を搭載。HDD容量は160GB、メモリは1GBとなる。また、Bluetooth ver.2.0や、IEEE802.11b/gの無線LANを搭載。直感的なフィンガーコントロールを可能にする「マルチ・ジェスチャータッチパッド」を搭載するほか、ドルビーヘッドホンに対応する。

 おもな仕様は以下のとおり。

・OS:Windows XP Home Edition SP3
・CPU:Atom N520(1.33GHz)
・メモリ:1GB(最大1GB)
・グラフィックス:GMA500
・HDD:160GB
・LAN:100Base-TX/10Base-T
・無線LAN:IEEE802.11b/g
・インターフェース:USB2.0×3/ミニD-sub15ピン/RJ-45/VGA/mini-PCI/マイク/ヘッドホン/メモリカードスロット
・そのほかの機能:30万画素webカメラ/Bluetooth2.0
・バッテリ駆動時間:約3時間
・本体サイズ:幅258.5×高さ26.4×奥行き184mm
・重さ:1.25kg

(デジタルフリークより転載)(満井@RBB 2009年5月20日 21:51)
| 日本エイサー、11.6V型ワイド液晶のミニノートPC発売 | お役立ち情報 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

H&Mxマシュー・ウイリアムソン、フルコレクション発売

 

H&M×マシュー・ウィリアムソン第2弾、メンズ・ウィメンズのフルコレクション発売





スウェーデン発のファッションハウス「H&M(エイチ・アンド・エム)」がデザイナーMatthew Williamson(マシュー・ウィリアムソン)とコラボレートし、メンズ・ウィメンズのフル・サマーコレクションが発売となった。  同氏による初のメンズウェア・デビューとなる。

 Matthew Williamsonが手掛ける H&M 限定コレクション「Matthew Williamson for H&M」は、2009年4月23日にウィメンズの限定コレクションを世界で約200の限定店舗にて先行発売し、続いて5月14日には第2弾のフルコレクションが世界1600店舗で発売した。

日本では、銀座と原宿の両店舗にて展開。H&Mのデザイナー・コレクションとしては過去最大規模で、はじめて世界中で購入出来る機会となる。


 「Matthew Williamson for H&M」の第2弾コレクションのウィメンズは、第1弾に続き鮮やかなカラーとプリントを用いたドレスやスモックブラウスが登場。

スカーフやバッグなどのアクセサリーもラインナップする。メンズのシャツやジャケット、ショートパンツにも、巧みな色使いとMatthew Williamsonらしいテイストが反映された。

 H&Mのデザイナー・コレクションにおいて、2008年秋にコラボレートした「Comme des Gar?ons(コム デ ギャルソン)」の川久保玲氏に続き、2009年春のゲストデザイナーに抜擢となった英国デザイナーのMatthew Williamson。

1997年に自身のブランドを立ち上げ、ロンドン及びニューヨークでコレクションを発表しており、また2006-07年秋冬から2009年春夏まで「EMILIO PUCCI(エミリオ・プッチ)」のクリエイティブ・ディレクターを務めた。

Matthew Williamsonは今回の「H&M」とのコラボレートにより、一気に全世界での知名度を上げた。今後、自身のブランドにおいてもメンズコレクションの展開が期待される。

(ウーマンexcite,ファッション トピックより転載)

| H&Mxマシュー・ウイリアムソン、フルコレクション発売 | お役立ち情報 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

慌ててテレビを買い換える必要なし

JUGEMテーマ:家庭
 
2009年5月16日 10時00分

慌ててテレビを買い換える必要なし

草なぎ剛から「地デジカ」にPRキャラクターが変わった
 草なぎ剛に代わり「地デジカ」が地上デジタル放送推進キャラクターとなった。自信なさげで困った表情の“ゆるキャラ”は2011年7月24日の地デジ完全移行(アナログ放送の完全停止)が絶望的な現状にふさわしい。
 
最大の問題は、受信機の普及が間に合わないことである。
 電子情報技術産業協会の09年3月統計によれば、地デジ対応テレビの出荷台数累計は3074万台。
ここから在庫・展示品・返品・不良交換品の数を引き、役所や事業所にある台数を引き、家庭にある2台目以降の台数を引いた数が地上デジタルの普及世帯数だ。

 その数は多めに見ても約2000万台。普及率にして40%前後だろう。
 03年の日本には、アナログテレビが1億2000万台以上あったから、たった4分の1しか置き換わっていない。

 地デジ対応テレビは09年1〜3月に245万台しか売れなかった。このペースなら11年7月までに上乗せできる数は2200万台ほどで、累計5300万台に届かない。
 
テレビ1億2000万台のアナログ時代から、テレビ5300万台のデジタル時代に移行して、だれが得をするか?
 
国民大衆は高価なテレビを買わされたうえ、手持ちのテレビ台数が4割近くまで減る。台所・寝室・子ども部屋・年寄り部屋からテレビが失われて大損。テレビを見る機会が半減し、部屋が片付くのは、まあ、悪いことではないかもしれない。
 
放送局は、激烈なテレビ離れによって、NHKは受信料収入が、民放は広告収入が大幅に落ち込む。このマイナスと、アナログ放送設備を更新せずに済むプラスをてんびんにかければ、損のほうがはるかに大きい。
 
メーカーは、「簡易チューナー」なるまがい物の生産を押しつけられる分、テレビが売れず損。
 
結局、2011年7月に地デジ完全移行を強行して得をするのは、メンツを保てる総務省と、電波の跡地利用で儲けたい携帯電話会社くらいだ。
 
得する者より損する者のほうが圧倒的に多数。だから地デジ完全移行は延期されるというのが、筆者の判断である。慌てて新しいテレビに買い替える必要はない。
| 慌ててテレビを買い換える必要なし | お役立ち情報 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

エコポイント制度今日スタート

JUGEMテーマ:家庭
 エコポイント制度今日スタート


省エネルギー家電の購入を促す「エコポイント制度」が5月15日からスタートする。

家電量販店は制度前の買い控え防止策だった値引きやポイント還元率の上乗せを同日以降も継続、新制度と合わせると表示価格より三割程度安い商品も出てきそうだ。

家電量販店のエコポイント対象家電の実質値引率
ヤマダ電機 20〜30%、エディオン 11〜21%、ヨドバシカメラ 20〜30%、ケーズデンキ 10〜20%、ビッグカメラ 20〜30%、コジマ 11〜21%、ベスト電器 11〜20%、上新電機 11〜21%

各店はエコポイント目当ての来店客増を見込み、対象以外の商品を値引きし売り上げアップを狙っているようだ。 消費者としては「定額給付金」が入るタイミングと重なって、財布のひもがゆるみそう。 景気の回復には今回の”政府”の執った処置は効果がありそうだ。

ただ省エネ家電を買ってもらえる”ポイント”は実際に交換できるのは8月頃の見通しで、制度の詳細は詰まっていない部分もあるようだ。

購入した人は、購入日や製品名がわかる領収書と保証書、家電リサイクル券の控えを後で郵送する必要があるようなので、きちんと保管しておく必要があるようだ。

もらえる期間だが、来年2010年3月末までとなっている。ためたポイントは2012年3月末まで使える見込みだ。
| エコポイント制度今日スタート | お役立ち情報 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/3PAGES | >>