スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

高速料金の値下げで思わぬものが売れている。

JUGEMテーマ:ドライブ
 上限1000円で乗り放題にしている高速道路の値下げが思わぬ”特需”をもたらしている。

長距離ドライブが増え、車内を快適に過ごすためのカー用品や眠気覚まし効果をアップさせたガムやコーヒーなどが好調だ。
 
大型カー用品店の「スーパー・オートバックス」によると、高速道路料金の値下げが始まって以来「低反発クッション−5000円」が好調で例年の2割増だ。
 
後部座席の足元のスペースを埋めるクッションは例年の5割増しだそうだ。 ドライブの退屈な時間解消に子供たちに好評なのが、液晶テレビのリアモニター。

オートバックス・セブンの専売モデル「プロトーンRM−01」約2万円などが売れ筋で、例年の5割増しだそうだ。

このほか渋滞時のトイレ対策として携帯ミニトイレ(約500円)も大型連休時には売り切れるほどの人気だ。
 
ガムでは、通常より眠気覚ましの”ミント”が多い、「クロレッツ・XPエキストラ・ハイパー」(126円)は前年同月対比37%の伸び。

あとよく売れているのが、「FMトランスミッター/ip2」。これはラジオで「ipod」などの音楽が再生できる。
 
日よけの「SA63断熱・プラズマシェード」(約1000円)。これは最新技術で遮光性能を上げたもの。
 
ペット用の弁当「ポチの鶏めし弁当リゾット風」(600円)も人気だ。
 

東日本、西日本、中日本の高速道路会社によると、値下げの対象となる週末の通行量は1〜2割増しだという。 1000円高速の盆休み中の拡充も決まり、新たな消費行動を呼びそうだ。
| 高速料金の値下げで思わぬものが売れている。 | ドライブ、旅行 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/1PAGES |