スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

離婚・激ヤセTBS木村郁美アナ

JUGEMテーマ:女子アナ
 5月末にスポーツマネジメント会社「スカンヂナビア」社長の杉澤修一氏(41)と離婚していたTBSの木村郁美アナ(36)を心配する声が上がっている。

 木村は06年5月に杉澤氏と結婚。知人の紹介で出会ってから、わずか4カ月でのスピード結婚で、当初は“セレブ婚”と騒がれていた。だが、週刊誌が杉澤氏に関して会社経営で問題を抱えていることなどを報じ、夫婦関係を案じる向きがあった。杉澤氏は日刊ゲンダイ本紙の取材に、「(報道されていることは)あり得ない」と完全否定している。


 気になるのは木村のこれからだ。木村はかつて“TBSのエース”として期待され、ナンバーワンの人気を誇った女子アナである。木村は「王様のブランチ」「チューボーですよ!」「ニュースの森」など情報、バラエティー、報道などの主要な番組を担当して将来を嘱望されていた。


 そんな木村の結婚後はなぜか番組に恵まれていない。「2時ピタッ!」や、今年3月で終了した「ピンポン!」などは視聴率が低迷し、番組内ではトラブルも起きた。さらに離婚危機説が浮上するに至って、木村を心配する声が上がっていたのも事実である。


「木村は去年の春ごろから杉澤氏との結婚生活に悩んでいて、体重が5キロ以上も落ちてしまった。親しい人には“結婚は間違いだった”と漏らしていたし、自らTBS系列の『BSi』に企画を持ち込んで頻繁に出張していたのも、“家にいたくないんだろう”という声が上がっていました」(テレビ関係者)


●レギュラー急減


 実際、「ピンポン!」の放送終了時は、コンビを組んでいた福沢朗が「木村さんが心配です」と口にしていた。木村の置かれていた状況をわかっていたのだろう。


 現在、木村のレギュラーは週2本のラジオ番組だけで、テレビからは姿を消している。TBSでは断トツの人気だった小林麻耶がフリーになり、女子アナ・レースは横一線状態になっている。木村が浮上する余地はある。一刻も早く離婚のショックから立ち直ってほしいものだ。


(日刊ゲンダイ2009年7月30日掲載)

| 離婚・激ヤセTBS木村郁美アナ | 女子アナ |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/1PAGES |