スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

楽天市場に有名企業が多数出店中

JUGEMテーマ:ネットショップ

 デパートや小売が不況で売り上げが落ち込む中、インターネットのショッピングだけが好調に推移しているが、インターネットの仮想商店街「楽天市場」に有力ブランドの出店が相次いでいる。


家電やパソコン、百貨店のデパ地下などに出店している有名菓子店や老舗店が、不況による販売減少を機に出店コストの低いネット通販を拡充しているため。


楽天市場は5300万人の会員を持つネット通販の最大手。


自社サイトを閉鎖して大手ネット通販に販売窓口を一本化する企業もあり、通販サイトの選別も進んでいる。


楽天市場に近じか出店する企業や、最近出店した有名企業は、”アマダナ”のブランド家電の「リアル・フリート」、パソコン周辺機器の「バッファロー」、洋菓子の「マキシム・ド・パリ」、パソコンメーカーの「デル」、「東芝」、「パナソニック」、CD、DVDの「ワーナー・ミュージック・ジャパン」、「フェリスタ」、書籍、雑貨の「ヴィレッジ・ヴァンガード」などがある。


ネット通販は百貨店の出店料とくらべ、サイトに支払う手数料が4分の1で済み人件費も抑えられるなど、「利益率を上げられる」ことも選ばれる理由のようだ。


楽天市場の出店店舗数は、地方の中小企業を中心に約2万8000.いままで前年同月比10%〜20%台だった新規出店数が、3月以降30%を超え6月は過去最多を記録している。


これも不況のあおりか?

| 楽天市場に有名企業が多数出店中 | ニュース、情報 |
| comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/1PAGES |