<< ドラクエIXの幻のアイテム「まさゆきの地図」について | TOP | 上戸彩VS北川景子。月9低視聴率女優対決! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

「東方神起」解散の危機

JUGEMテーマ:東方神起
  韓国の5人組ユニットで、日本でも大人気の「東方神起」のメンバー3人が、本国の所属事務所を相手に専属契約の効力停止を求める訴訟を起こしていることが1日、明らかになった。

朝鮮日報など韓国メディアが報じている。訴訟を起こしたのはジェジュン(23)、ユチョン(23)、ジュンス(22)で、3人の代理人は「契約書に不公平な関連事案がある」と見解を表明。

最悪の場合、解散の可能性もある。5人はこの日、熊本で行われた「a-nation’09」に出演したが、この件について特にコメントはしなかった。
 
 人気絶大のスーパーグループに、突然の分裂危機が報じられた。韓国メディアを総合すると、ユチョン、ジェジュン、ジュンスの3人は7月31日、所属事務所のSMエンターテインメントを相手に、専属契約効力停止仮処分申請をソウル中央地方裁判所に起こし、受理されたという。


 3人の訴訟を担当する代理人は「専属契約書には不公平な関連事案が含まれ、それが実行されたため」と説明。13年といわれる長期の専属契約期間と収益配分問題などに対して、不満があったとされる。

また、3人が参加していた化粧品関連事業に関しても、反対する所属事務所と摩擦が生じていたという。
 

実は、本国では6月にもグループの解散説が報じられた。アルバムのジャケット撮影をキャンセルしたことが発端だったが、その後、タイでの公演を行ったことで騒動は収束。

しかし今回、代理人が「話し合いは2カ月以上前からしていた」と明かしたことから、当時からグループ内に不協和音が起きていたもようだ。


 SM側は1日早朝に見解を発表し「非常に残念かつ戸惑っており、現在、正確な事実関係を把握しようとしているところ。

活動は続けなければならない」とグループ存続を強調。日本でのマネジメントを行うエイベックスは公式サイトで「SMに事実確認をしておりますが、具体的に把握できておりません」とコメントしている。


 5人はこの日、熊本で開かれた「a-nation」の初日公演に出演したが、特にコメントをすることはなく、いつも通りのパフォーマンスを披露した。今後も4都市5公演が予定されているが、エイベックスでは「活動予定に変更はない」としている。
 
(デイリースポーツより転載)
| 「東方神起」解散の危機 | 東方神起 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ